選りすぐる
【えりすぐる】[動]
1339283032569.jpg

よいものの中から、さらによいものを選び抜く。
よりすぐる。




事前の優勝予想はTV中継と完全に被った。
まあ戦力を見ればそうなるのは必然ではあるんだけど・・・

実業団ハーフ優勝、第一生命"田中智美"
全日本駅伝3区区間賞、立命館大"津田真衣"
ロンドン五輪10000m代表、"新谷仁美"
この3人を抱える千葉は近年まれに見る充実度。

大阪は昨年同様、中学生区間に遺伝子チート"高松望ムセンビ"
ロンドン五輪マラソン代表"木﨑良子"
高校生の出来は千葉を上回る。

この2チームに神奈川、兵庫、岡山あたりが絡んでレースが進むんだろう、とね。
 
 
結果は神奈川が26年ぶりの優勝。
区間賞の数は大阪がダントツなんだけど、平均順位で神奈川が上回った形。
千葉はやはり中高生でおいて行かれたかなあ。
勝った神奈川は逆に高校生が強かった。
都大路に出てなくても逸材はいるんだねえ。

レースは面白かったけど、解せないことがひとつ。
今回、何故か大学生が出身地で出場するケースが多く・・・というか大学所在地で出場した娘いなかったんじゃねえか?(;・∀・)
それが証拠に毎年優勝候補筆頭に挙げられる京都の弱体化たるや目を覆わんばかり(´・ω・`)
なにせ立命館大と佛教大の選手が一人もエントリーされていないのである。
まあ地元開催、優勝14回と他府県と比べて偏りすぎではある。
けれど、強豪2校の所在地が京都であることは間違いないわけで、なにもここまで徹底せんでも・・・
もしや仙台育英高校から豊川高校への生徒流出で思うところでもあったか・・・

つまるところ在校生に京都出身の娘がほとんどいないことが明らかになったわけです(;^д^)
男子大学生も似たようなもんだけど、あっちは箱根が憧れの的だしねえ。
まあ戦力が分散することで切磋琢磨するのはいいことだ。


で、長野ですが。

亜希ちゃん控えなんだ・・・

ということで

わりとどうでもいい\(^o^)/

まあ調子良くないですよ。
他の面子見れば控えなのも仕方ない。
というか、何故全日本2区区間賞の"中村萌乃"は新潟出身なのに来てくれたんだ?
まあ本籍地以外に考えられないんだけど・・・

わかるんだ。
でもさあ・・・

(´;ω;`)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/855-2da3b207