大怪獣ガメラ
【だいかいじゅうがめら】[作品名]
1220018598998.jpg

"ガメラシュミルコ"を「ガメラ」と略していいものか?
中継の最後まで逡巡しててワロタw




ハッキリ言って

気に入らねえ(#・∀・)

言うまでもなく"福士加代子"のことである。
自己記録を更新したと言ってもマラソン4回目で24分台前半。
ポテンシャルからすれば物足りないことこの上ない。

ただ、前半飛ばすだけ飛ばして、後半失速した上でこのタイムならむしろ納得する。
また逆に、前半より中間点以降の方がタイムが良かったなら24分台でも得心しただろう。

今回のレース、タイム云々よりもレースの組み立てが気に入らない。
たぶん陣営、そして本人も含めて

『"福士加代子"がマラソンを走る』

ということがどういうことなのか、まったくわかっていない(#^ω^)
 
 
フルマラソンで人類初の2時間3分台を成し遂げた皇帝、"ハイネ・ゲブレシラシエ"の武器はトラックで磨かれたスピードだった。
"福士加代子"は今現在もトラックにおいて日本最強の女子ランナーだ。

Q.で、今回のレース、そのスピードはいつ使った?

A.一回も、これっぽっちも使っていない。

しかも「使えなかった」のではなく、「使わなかった」。
"福士"のマラソン転向に期待したのは、イーブンで押していける胆力でもなく、機を見るに敏な試合巧者になることでもなく、「日本女子長距離界屈指のスピード」だ。
それを、活かすどころか封印するかのようなレース運びに憤りを禁じ得ない。
30kmまでペースメーカーに付いて体力を温存し、その後「いかに落とさないか」などという、最初から無難に収めようなんて方針で勝てるわきゃねえだろっ! 凸(゚Д゚#)

TV解説の河野匡・大塚製薬監督も盛んに言っていたけど、"小﨑"と"渡邊"と"ガメラ"がナチュラルに離れていった27km時点でペースメーカーなんぞ無視して行くべきだったんじゃねえのか?
そこで引き離しておけば後半の展開は違っていたと思うぞ。
というか、同じ負けたにしても攻めて負けたのと守って負けたのでは雲泥の差がある。
まあ今回の"福士"は「攻められなかった」というのが正解なんだろうけど・・・

こんなレースより子鹿状態の初マラソンのほうが魅力も見所もあった。
「行けるところまで行ってその後いかにまとめるか」
このほうが"福士"らしくていい。
序盤はペースメーカーに付くのだとしたら、後半タイムを上げるというのが前提だろう。
トラックのスピードを生かしたペースチェンジ無くして"福士"を走らせる意味はない。


しかしまあ、そんなトラウマを克服するためだけのレースで24分台が出た。
当人も陣営もとりあえず安心はしたようだし、世界陸上代表もほぼ間違いないだろう。
それはそれで良かったとは思う。
ただ、

"福士"を「マラソンランナーに育て上げてくれ」って誰か言ったのかね?
「マラソン『も』走れるようにしてくれ」じゃなかったか?

育成方針とレースプランはマジで見直せヽ(`Д´#)ノ
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/862-44068405