キン肉マン
【きんにくまん】[作品名]
1304591007535.jpg

ゆでたまごによる日本の漫画作品。
「週刊少年ジャンプ」において1979年から1987年まで連載。
キャラクターのゴム人形型消しゴム(通称キン消し)が発売されブームとなった。




1月29日(火)

毎月29日は『肉の日』

これにかこつけてイベントをしてる食品スーパーや飲食店が多々ありますが、"五ノ神製作所"も毎月限定メニューを出す日に設定している。
メルマガ登録してるんで毎月28日になると肉メニューのお知らせが来るんだけど、まあそれが読んでるだけでよだれが出るような代物でよ(;´Д`)

月に一日、それも数量限定なんでタイミングが合わないと食えない。
通い始めて1年数ヶ月、ようやくチャンスが巡ってきて初「肉の日」です(*゚∀゚)=3
 
 
開店25分前到着で先客3名。
その後も続々と後続が接続し、開店前には30人を優に超えていたと思われる。
普段の平日なら開店15分前で一番乗り、人数もいいとこ5・6人である。

これが「肉の日」か!? Σヽ(`д´;)ノ

130129フランス産豚バラ肉の赤ワイン煮込みつけ麺 (1)

フランス産豚バラ肉の赤ワイン煮込みつけ麺   950円
大盛(400g)                      100円



100食限定今月の肉。
スープは肉を煮込んだ煮汁に動物出汁を加えたものだそうである。

しかし・・・

130129フランス産豚バラ肉の赤ワイン煮込みつけ麺 (2)

(;´∀`)テラバカス

圧倒的存在感



スープに浸けた麺を一口啜って笑いそうになる。
赤ワインだ・・・紛れもなくワインの酸味だ・・・すげーなこれは(;^ω^)
元々の海老つけ麺からしてそうだけど、つくづく中華麺とはかけ離れた作りだ。

スープに浮かぶ謎の白い物体を口に運ぶ。
・・・カブか?(・ω・;)
大根じゃないけど芋でもない。
味が染みている様子もなく、単なる温野菜だと思われる。
箸休めか?

肉は箸で切れるほど軟らかくはないものの、肉らしい食感を残しつつ簡単にかみ切れる絶妙な煮込み具合。
言ってみればスープが赤ワインソースなので、浸けて食べるのが正解なんだろうけど、単体でも肉の甘味だけでおいしくいただける。
さすが「肉の日」に出すだけあってうめえわ(*´∀`)

途中でスープが足りなくなったので一度おかわり。(この店はスープのおかわり自由)
最後にいつもどおりスープ割りしたんだけど、こんなに野菜の風味香る割りスープでしたっけ?
ミネストローネかと思ったぞ(;・∀・)
「肉の日」のために割りスープも特別・・・なわけねえな(・ω・;)
たぶん今までは海老のせいで気付かなかったんだろうな・・・


おいしゅうございましたm(_ _ ")m
限定メニューって外れを引かされる可能性が高いからあまり好きじゃないんだけど、これは大正解ヾ(*´∀`*)ノ
また機会があったら積極的に行ってみようと思います。



つけ麺 五ノ神製作所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一101
営業時間  11:00~15:00・17:00~21:00、土曜11:00~21:00
定休日   無休
席数     カウンター15席
最寄り駅  東京メトロ丸ノ内線他『新宿三丁目駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/863-b00d8dcf