日本よ、これが映画だ
【にっぽんよ、これがえいがだ】[成句]
1337596757465.jpg

2012年に公開された映画『アベンジャーズ』のキャッチコピー。
その上から目線なコピーが一部では「煽り文句」とまで評されたが、話題性の高さから様々なパロディが広告に用いられた。
ちなみにこのコピーは日本の配給会社の発案であり、日本語吹き替え版の配役共々批判が噴出した。




成人男子のレースも見てはいるんです。
盛り上がりに欠けることが多いから記事にしないだけで(;´Д`)

しかし今回の『別大』は素晴らしかった。
言うまでもなく"川内優輝"と"中本健太郎"のデッドヒートである。
フィニッシュタイムは2時間8分台と、世界陸上選考基準からすればやや足りないものではあるけれど、二人とも自己ベストを更新している。
さらに、中間点が1時間4分8秒、"川内"のゴールタイムが2時間8分15秒、とわずかながらでも後半上げている。
"中本"にしてもせいぜい20秒しか落ちていない。
競り合いながら35km過ぎに1km3分を切ることもあった事を考えれば賞賛に値する。

後半いかに落とさないか、という粘りが信条の二人がここまでのレースをした。
"川内"曰く

「消極的な日本人トップの争いはしたくなかった」

( ;∀;) イイハナシダナー

日本マラソン界よ

これが強さだ!m9(`・ω・´)

この姿勢があれば将来も見えようというもの。
「代表になれればいい」というケチな考え方は捨ててください、マジで(#゚Д゚)

男女通して久しぶりに素晴らしいマラソンでしたm(_ _ ")m
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/865-d2d0a761