2013.02.15 用心棒
獅子身中の虫
【しししんちゅうのむし】[名]
1319451307189.jpg

《獅子の体内に寄生して、ついには獅子を死に至らせる虫の意》
1.仏徒でありながら、仏法に害をなす者。
2.組織などの内部にいながら害をなす者や、恩をあだで返す者。




2月13日(水)

先日の"三田本店"が実に素晴らしかったため、「"二郎"満たされてる感」が続いている。
今ならインスパイア食ってダメージ受けても大丈夫だな・・・
ということで、以前から気になっていた"用心棒"へ行ってみることにする。

この店の何が凄いって、メニューが二郎インスパイアであるにも関わらず、立地が"ラーメン二郎 神田神保町店"のド真ん前 (lll゚Д゚)

喧嘩売ってんのか?(#゚Д゚)ゴルァ!!

という話である。
"神田神保町店"といえばラヲタですら並ぶのを躊躇するレベルの超行列店だ。
すぐに淘汰されるかと思いきや、オープンから約4年、今も元気に営業中である。
となれば・・・

行ってみる価値、ありますぜ!(`・ω・´)
 
 
とは言うものの、目の前に本物がある・・・
ジロリアン的に背徳感がハンパないわけですヽ(;´Д`)ノ
今まで行かなかった理由もそこら辺に起因すると言っても過言ではなく・・・
ああ、後ろめたい(´A`)

130213まぜそば

豚まぜそば   930円
鰹節・ニンニクマシマシ・野菜



そんな心境だったので、あえて基本メニューである「ラーメン」を頼まなかった。
これなら多少気は楽だ(;´∀`)
ただ、この店ではこちらの「まぜそば」のほうが評価は高かったりするのでこれはこれで有りだとは思う。

鰹節の有無は食券を手渡す時点で確認されるが、その他のトッピングは提供直前に聞かれる。
野菜・ニンニク・アブラ・カラメに加えて「辛玉」というものがある。
字面からして必要ないと割り切ってコールしなかったけど、おそらく辛味のある玉ねぎだと思われる。

デフォルトのトッピングは長ネギ、万能ネギ、天かす、卵黄、バラ肉ロールの豚。
麺は量も太さも"二郎"準拠で茹で加減はかなり固め。
底にあるスープは丼の1/3程度と結構多めだ。
麺の固さにスープの量、何よりトッピングが山盛りで全く混ぜられない(;・∀・)
仕方ないので麺を引きずり出してちびちび食う。

豚は箸で切れるほど柔らかい。
独特の風味があるけどスモークしてる訳でもなさそうだし何だかわからないなあ。
味付けは淡泊なのでスープに浸けて食べるのが正解だと思う。

粗挽きの黒胡椒が大量に投入されているせいで汗が止まらないι(´Д`υ)
食う→汗を拭く→水を飲む→食う→(ry
この繰り返し。
完食に随分時間がかかったけど、満席寸前で店が回っていたので焦らずに済んだ。


「まぜそば」を称するものを食うのはこれで3回目ぐらいだと思うんだけど、やっと何なのかわかった気がする。
というか、「油そば」じゃないことが今頃ようやくわかった(;´Д`)
乱暴に言えば「あっさり目のつけ麺を最初から具材も含めて全部混ぜてしまったもの」が「まぜそば」なんだろうなあ。
まあ私見なんで別の見解もあるでしょうが・・・

結局何が言いたいのかというと、相応の脂を期待していたも関わらずほとんど無かったって話(;´∀`)
「二郎インスパイアなんだからうまい脂食わせるんだろ?」とか思ってたのに空振ったと。

無知の成せる技です。
店側に責任はないです。
浮気するなら堂々と開き直りゃよかったってことです。

"二郎"っぽいものを食おうとしてたのに全く別のもの食っちゃったでござる\(^o^)/
うまかったけどね。
次はちゃんとラーメン食おう(´;ω;`)



用心棒
東京都千代田区神田神保町2-2-21
営業時間  11:00~15:00/17:00~22:00 [土・祝] 11:00~16:00
定休日   日曜日
席数     カウンター10席
最寄り駅  東京メトロ半蔵門線他『神保町駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/869-a6953065