外国為替証拠金取引
【がいこくかわせしょうこきんとりひき】[名]
1326502789290.jpg

証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいう。「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。




3月12日(火)

西原理恵子女史全面協力。

130312あらとん (2)  130312あらとん (3)

新宿御苑の"あらとん"である。
元はといえば、FX体験漫画の企画を持ち込んできたIT会社社長と意気投合・・・したのか金の匂いを感じたのか(;´∀`)
体験漫画の連載が終わった後も付き合いは継続していたようで、社長の商売に協力したりしてた。
で、その社長がラーメン屋を出すというのでこれまたお手伝いした、という格好。
"あらとん"自体は札幌に本店があるので、おそらくはフランチャイズ契約と思われる。
経営権ごと買収したわけではなさそう。

この手のモノは一過性で終わっちゃいそうなんで、ラヲタ的には手を出しちゃいけないかなあと・・・
西原さんはうまいと絶賛してるけども、あの人知り合いだと割と無条件で褒めたりするんであまりあてにならないのよね(;´∀`)
しかし、"あらとん"本店の店長が"麺屋武蔵"出身という話を聞いてちょっと考え直した。

本当にうまいかもしれない・・・
 
 
『ガンダムUC EP6』を観た後(当然別記事予定)、新宿御苑まで徒歩で向かう。

130312あらとん (1)

特製醤油ラーメン(並)   900円
半ライス(ランチタイムサービス)



ノーマルと特製が100円しか違わないので思わず・・・
おそらくチャーシュー、味玉(半分)、海苔が追加。
珍しく並盛なのはこの後もう一件食いに行こうと思っていたからで、となれば特製に半ライスはやりすぎなのである(;^ω^)

値段の割にこぢんまりして見えるのは、丼がワイングラスのように湾曲しているせい。
なので中身はそれなりにある。
麺は太縮れ。

スープをすすって思い出す。
やっぱり"武蔵"っぽい。
舌触りは動物系なのに一番際立っている味は魚介出汁という矛盾した感じ。
ただ動物分は"武蔵"本店より濃いと思う(随分前の記憶なので)
「あら焚き」の名の通り魚介出汁は魚のあらで、仕入れによって日々変わるんだそうだ。
この日はやや苦みすら感じたけど、むしろ荒々しくて良い感じだ。
魚介が強いせいか、珍しく白米があって良かったと思える。

チャーシューはバラ肉。
濃いスープに合わせるためかかなり淡泊。
万能ネギ以外に長ネギをハス切りにしたものが入っていて、これが結構食いでがある。

・・・一食分以上に食っちゃったな(・ω・;)


あらに癖があるから好みは分かれるだろうけど、うまいと思う。
やっぱ出自がしっかりしているからだなあ。
IT社長が気まぐれに出した店だったらこんな風になってないかと(;´∀`)

個人的に"武蔵"系の魚介が強いタイプを身体が求めないのと、"五ノ神製作所"と"風雲児"を差し置いてここに足が向くかと言えば・・・
どうも来店頻度は低そうな予感(;´Д`)
重ねて言いますが、うまいとは思うのよ。
濃いめ好きなら是非一度。

ちなみに二件目は"風雲児やきそば 風神"
単独記事はいらないなあ・・・



あら焚き豚骨 あらとん 新宿御苑店
東京都新宿区新宿1-4-12 シティ御苑A館1F
営業時間  11:00~15:30/17:30~22:30 土・日・祝11:00~18:00
定休日   無休
席数     カウンター13席、テーブル4席
最寄り駅  東京メトロ丸ノ内線『新宿御苑前駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/880-ff9711c2