腰が軽い
【こしがかるい】[形容詞]
1209039782531.jpg

1.気軽に立ち働く。
2.軽率に行動する。

痛いのに軽いんです(;´Д`)




「ちょっと腰が痛いなあ」と思ったのは2月中旬ぐらいだったか。
その痛みは退くことなく、むしろ徐々に悪化。
3月中頃には特定条件で激痛が走るに至る。

職場に数多くいる腰痛の先達曰く。

「そろそろ"そういう歳"だから、一回医者に行った方がいいよ」

(´A`)・・・

どちらにしても耐えがたい痛みだったので、忠告に従い素直に地元の総合病院へ。

《診断結果》
・骨・軟骨に異常なし。
・おそらく筋肉の炎症の類。
・内服薬で治るはず(膏薬も出すけど)

ということは・・・
 
 
バイクに乗ってもいいはずだ!(`・ω・´)

骨に異常があったらこれ以上悪化させないための手段を講じたりするべきなんだろうけど、筋肉なら単に快復力の問題だ。
痛みさえ何とかなれば腰に負担をかけても問題ないのだ!

花見に行くぞーっ!!!ε=ε=ε=ヾ(*´∀`)ノ


3月26日(火) 05:00出発

花見を諦めたのはあくまで「都内の桜」であって、見たければ見頃の土地へ移動すればよい。
目的地は身延山久遠寺。
この日は北風が強く、例年より桜の開花を早めた季節外れの暖かさはなりを潜め・・・

ってか冬だよね ガクガク(((( ;゚Д゚)))ガクガク

国道20号・大垂水峠の外気温電光掲示が「1℃」。
昨年秋に仕入れた冬山用ジャケットとバイク用オーバーパンツがなければ体調を崩すレベル。
そして完全に感覚をなくす指先・・・
ここまで寒い中遠出するの何年ぶりだろう:(;゙゚'ω゚'):

甲府盆地に下りる頃にようやく日差しの恩恵を受けられるようになっていくらかマシになる。

身延山到着は09:15頃。

見頃の時期に合わせて「自家用車入山禁止」「シャトルバスで仲見世まで」のはずなんだけど、こちらもご多分に漏れず手配が間に合わなかったらしい。
でもおかげで本堂近くの駐車場まで上がることが出来た。

130326身延から本栖 (25)目論見通りの満開v( ̄Д ̄)v



130326身延から本栖 (19)

天気も最高だし(=^ω゚)ノ



130326身延から本栖 (24)

いい日に来たなあ(*^-^*)



山門から本堂まで散策したらさすがに身体も温まり。

130326身延から本栖 (30)

「登山ですか?」みたいな格好をしたおっさんが一人で食うサクラソフトクリーム。
朝からまともに飯食ってないもんで衝動的に・・・



久遠寺滞在約2時間。
帰る頃には本堂最寄りの駐車場は麓まで長蛇の列でほとんど動かず(;^ω^)
朝早く来て良かったわ。


帰路は国道300号で本栖湖経由。

130326身延から本栖 (35)




トンネルを抜けた瞬間この景色というのが堪らなく良い。


一昨年との違いは国道413号で山中湖→津久井湖を通り抜け、八王子バイパスを使ったこと。
国道20号より断然走りやすいなあ。
ただ道志村あたりは午後になっても外気温3℃しかなくて勘弁してほしかった(´A`)

帰宅は16:00過ぎ。

昨年仕入れた防寒装備が良い仕事をしてくれた。
暑くなったら脱ごうと思っていたオーバーパンツは久遠寺散策時以外ずっと履きっぱなし。
想定以上に寒かった証拠でもある。
世間で言う「春」はライダーにしてみればまだ厳しい時期なのです(´・ω・`)

でもそれに見合う物はあったなヽ(*´∀`)ノ


さて、問題の腰痛ですが・・・
ええ、未だに治らんです。

( ;∀;) ソリャソウダワナー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/887-f02f585f