PC
古谷徹
【ふるやとおる】[人名]
1309874255419.jpg

日本の声優、俳優、ナレーター。
言わずと知れた「アムロ・レイ」であり「星飛雄馬」。
知る人ぞ知る古参自作PCユーザーでもある。




某SNSではつぶやいたんですが、5月下旬。

パソコンがぶっ壊れた\(^o^)/オワタ

3月末組み上げ、4月上旬運用開始の新自作PCが、である。
ぶっ壊れたと表現したけど、実を言うと運用開始当初からすこぶる不調で来るべき時が来たという感じではあった。

一応、不調の原因を探るべく調べてはいたのだけれど、エラーの内容が毎度違っていて特定に至らず。
最終的に、ブルースクリーン連発で強制再起動を繰り返していたらOS(Windows7)の基幹部分が復旧不能になり、まともな運用が出来なくなった。
こうなったらクリーンインストールせざるを得ない(´・ω・`)
最小構成で組み直してコツコツと原因を探っていくしかなくなったわけである。

で、おそらく・・・たぶん・・・このほど全面的に復旧した・・・はずなので(;´Д`)
今後の教訓のためにも詳細を記すことにする。
 
 
結論を言うと不調の原因はこの二つ。

犯人 (1)

こいつと



犯人 (2)

こいつ



上は見ての通りマウス。
下はメモリ(DDR3-12800 4GB)である。


まずはマウス。
運用直後からとにかく頻繁にブラウザがクラッシュした。
酷いときにはブラウザのみならずブルースクリーンで強制再起動(´A`)

最小構成で再組み上げしたパソコンがいきなり不調に陥った。
インストール直後のWindowsアップデートがまともに終わらない。途中で固まる。
状況によっては強制再起動。

ブルースクリーンで接続機器絡みのエラーだと指摘されたこと、それとスリープモードから勝手に起動するという現象でマウスであることが特定できた。
スリープモードからの起動は当初からおかしかったんだけど、この現象がまさかブラウザクラッシュと同じ原因だとは看破できなかった次第。

ただ、それより何より「自作の鉄則」を忘れていたことを反省しなきゃならない。

鉄則:組み上げ時はMicrosoft純正のキーボード及びマウスを使うべし。

OSをインストールしてネット接続するまでは社外品を使うなという話。
一昔前はUSB接続すら不許可で、PS2接続限定だった。
要するに適切なデバイスドライバが入っていない状況で機器を接続してもまともに動かないばかりか、悪影響すら出るということ。

今回のケースに関してはマウス本体の不良かデバイスの不備か判断つかないんだけど、もうMicrosoft以外のマウスを使いたくない心境になってます(´A`)


次にメモリ。
マウスを換えてだいぶ調子が良くなった。
直ったかなあと思っていたのだけれど、TV番組録画絡みで不調。
録画番組視聴時にノイズが走る。番組表の取得が途中でコケる。

キャプチャボードの相性ということもありえるだけになかなか判断が出来なかったんだけど、ある日番組視聴中にブルースクリーン発生。
エラーの内容を見るとメモリ絡み。

Windows7の機能としてメモリ診断ツールなんてものがあることを初めて知る(;´∀`)
これで診断したら即座に「ハードウェアの問題が検出されました」のメッセージ。
2枚あるメモリを入れ替え差し替え、診断を繰り返したところ1枚が不良品と判明。
容量は半分になったけど(8GB→4GB)そもそもオーバースペックなので運用に支障はなく・・・

キャプチャ関連のソフトが綺麗に動作。
何の問題もなく番組録画や視聴が可能になったヽ(*´∀`)ノ

個人的には初期不良だと思うんだけど、証明は難しいかなあ・・・
まあたいした値段じゃないんで授業料にしては安かったと思うことにする。


以上が今のところの経緯。

今回、Blue Screen Viewというソフトが実に役立った。
ブルースクリーンって数秒表示されただけですぐ消えちゃうんだけど、その履歴と内容をOSから引っ張り出してくれるのがこのソフト。
日本語化も出来るんで興味がある方は調べてみてください。

ただOSの設定でブルースクリーンを消さずに固定することが可能だと後に知った・・・
まあ初期設定状態だと即消えるんだし、普通そんな設定いじらないからねえ(;^ω^)
それにこのソフトで出力した方が圧倒的に見やすいし。


何はなくとも、一番お値段が張ったグラボとTVキャプチャに問題がないとわかっただけで胸をなで下ろしております(;´Д`)=3 フゥ
一時泣きそうにもなったんだけど、こうやって経験値を積んでいくのが自作の醍醐味でもあるんだよね。
自業自得な部分もあるけどいい経験しましたな(`・ω・´)

しかし、ニュータイプ(古谷徹氏)の域は遠いなあ・・・
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/914-3070f82e