2013.07.08 R473
国道473号
【こくどうよんひゃくななじゅうさんごう】[名]
130531R473 (92)

起点:愛知県蒲郡市竹島入口交差点
終点:静岡県牧之原市波津交差点
距離:247.8km




起終点を結ぶだけならば海岸沿いを走れば済むはずが、何故か長大な迂回を強いられ山間部を行くことになる妙な国道。
いかにも400番台らしい継ぎ接ぎ路線である。

ご無沙汰の国道記事。
別の記事で言ったけど、春先から狙ってたんだけど天候がさ・・・(´・ω・`)
このほど、梅雨入りしたのに雨が降らないという変な気候でようやく行けました。
でも記事の編集し終わったのは梅雨明け( ̄▽ ̄;)

いちおう酷道の部類ではあるけれど、最酷部分は昨年走ったR362との重複区間なのでレポート薄目。
今回は愛知静岡にありがちなドS(ド親切)っぷりをご堪能頂きたい。
「気を遣うべきはそこじゃなくね?」と突っ込まずにはいられない。

例によってGoogleマップ自作地図
今回から画像をワイドサイズにしてます。
返って見づらいかも・・・


では
 
 
2013/05/31 04:30 起点:愛知県蒲郡市竹島入口交差点

130531R473 (1)_R

130531R473 (3)_R

東海道本線蒲郡駅の西側。
「竹島」は海岸から橋で結ばれた実際の島であり、蒲郡の有名観光地。
当然領有権など争っていない(;´Д`)

R473はここから始まる。
1枚目の写真が進行方向。
接続する格上のR23が片側一車線であるにもかかわらず、R473は片側二車線と生意気なスタートである。

130531R473 (11)_R

スタート直後に東海道本線の高架を潜り、東海道新幹線の高架に突き当たったら左折。



130531R473 (14)_R

500mほどで右折。

さすが400番台、いきなりトリッキーなルーティングである。
見ての通り車線も減っている。



この後すぐに標高が上がる。

130531R473 (25)_R

なかなか趣のあるトンネルを抜けると岡崎市。
やっぱり峠は「境」だ。



130531R473 (26)_R

トンネルの前後が一大ラブホ街になってるんだけど、廃墟と営業中が半々ぐらい。
鬱蒼とした木々も相まってお好きな方にはたまらない環境と思われる(;´Д`)



岡崎市に入るとまた平地に戻る。

130531R473 (31)_R

本宿町沢渡交差点。
R1との交点。

奥に見える高架は名鉄名古屋本線。



130531R473 (34)_R

東名高速を潜る。



そこから5kmほど進み県道r333との交点を左折。
本格的に山間部に入ることになるのだけれど・・・

130531R473 (39)_R

実にわかりやすくR473左折指示。
ご丁寧に矢印おにぎりも付いている。

しかし



130531R473 (40)_R

ここ左折だよな(;・∀・)

指示の立派さと実際の交差点が不釣り合いで一瞬迷う。
いや、案内があるのは結構なことですよ(;^ω^)



直後の県道r335との交点でも。

130531R473 (42)_R

実に丁寧。



130531R473 (43)_R

でも一時停止させられちゃうようなこんな所なら国道番号標識(矢印形のヤツね)で済ませてもいいんじゃね?(;´∀`)



130531R473 (45)_R

トンネルの上で国道主張。



130531R473 (47)_R

橋の名前に路線名並記。



130531R473 (49)_R

R301との合流。
当然この手前に交差点を示す通常通りの標識もあった上でこれ。



130531R473 (50)_R

でもまたこんな交差点ですし・・・
まあこれは国道同士の合流としちゃショボすぎるんだけども(;^ω^)



ここで右折してR301重複。
といっても重複するのは100mほど。
で、そんな短いにもかかわらず・・・

130531R473 (51)_R

わざわざ串刺しおにぎりを立てる始末(;・∀・)
画像ではわかりにくいけど、後ろに写ってる標識がR473左折でR301と分かれている。

何故そこまで執拗に!?(; ・`ω・´)



先ほどから山間部を走っているが、ほぼ全線で道幅は確保されており走りやすい。
時折細くなっても待避帯があったりするので困ることはほとんどないだろう。
ただ、国道っぽくない寂れた雰囲気はありあり。
度重なる自己主張はそんな事も関係あるのかなあ(;´∀`)

130531R473 (58)_R

県道r363との交点で右折。
安定の一時停止。



130531R473 (59)_R

直後に左折。
道路標示自体は普通なんだけど。



130531R473 (60)_R

右に流れるセンターライン。
主要道路の座を県道に奪われているの図。

酷道っぽくて結構ですな(・∀・)



130531R473 (62)_R

逆光はs(ry
見え難くてすいません(;^д^)
豊田市阿蔵町付近で右折してR420と重複。



130531R473 (64)_R

やっぱりあるぞ串刺しおにぎり(`・ω・´)
これまた見難い・・・



130531R473 (69)_R

一応格上と合流したんだけど、むしろ道は悪くなったような・・・
まあ400番台だからなあ。



130531R473 (71)_R

R420と重複して15kmほど。
設楽町でR257と重複。



130531R473 (72)_R

わかった、わかりました(;´Д`)
R420もR257と重複するけどR473とは逆方向。



130531R473 (73)_R

200番台国道との交点でもこのショボさ(;´・ω・`)
走りやすいが国道としての扱いは低い。



130531R473 (77)_R

田峯交差点で左折。
串刺し矢印おにぎり付き。
設楽町市街地へ向かう。



130531R473 (79)_R

設楽町役場を過ぎた直後、大田口交差点で右折。
R257と分かれて単独区間になる。
R420→R257との重複は25kmほど。



130531R473 (80)_R

カーブミラーが何故か下位置。
こういう物は道幅が狭い所に多いんだけど、ここはまともにセンターラインがある。



130531R473 (84)_R

大田口交差点から16kmほど。
東栄町中設楽交差点でR151と右折で合流。



130531R473 (86)_R

1kmほど走ると左折で再び単独。



130531R473 (87)_R

また大仰な表示の割にショボい交差点。
まあさっきより広めだからわかるけども(;´∀`)



130531R473 (88)_R

直後に橋を渡って右折なんだけど、珍しく全く表示も指示もない不親切。
しかもセンターラインは反対方向に導かれており、道なりに行くと国道を外れてしまう。
今までの過剰標識はどこいった(;^ω^)



130531R473 (91)_R

東栄町内はやや狭い。




2013/05/31 07:05 静岡県に入る。

130531R473 (93)_R

ここまで約100km。
まだ半分来てないんだなこれが(;´Д`)



130531R473 (94)_R

静岡入りしてすぐ、錦橋交差点で左折。



130531R473 (101)_R

「三遠南信自動車道」
もはや酷道を連想させるワードだよなあ(;´∀`)



130531R473 (102)_R

このブロックがいかにも「秋葉」って感じ。
(秋葉原じゃないよ)



130531R473 (105)_R

天竜川を渡って。



130531R473 (106)_R

「秋葉」と言えばこの酷道(`・ω・´)
R152と右折合流して南下。



130531R473 (109)_R

中部日本を代表する酷道とはいえ、この辺りは快走路。
そして安定の多段おにぎり。



130531R473 (112)_R

ご無沙汰の秋葉ダム。
コンクリだけの単色より見栄えがいいと思うんだよね。



130531R473 (117)_R

天竜区役所北側の山東交差点。
R152と別れR362と合流。
ちゃんとR473は左と表示。



130531R473 (120)_R

R362との重複区間。
この時点で大幅な変化はないんで詳細は当該記事で。
やはり多段おにぎりは欠かさない。



130531R473 (124)_R

R362の記事で「すごく・・・大きいです・・・」とは言ったものの写真ではどの程度の大きさか分かり難かった春野文化センターの天狗様。
今回はトロンベとの比較。
鼻の真下の停めたかったんだけど、なんか失礼な気がしたので・・・



130531R473 (126)_R

浜松市天竜区春野町杉。
2013年4月に発生した大規模な土砂崩れ。



130531R473 (127)_R

まだ崩れる危険があるそうで・・・
崖下が河川に削られる地勢ではあるんだよね。
でも茶畑所有者には堪ったモンじゃないでしょう。
1日も早い復旧を願いますm(_ _ ")m



130531R473 (129)_R

浜松市と川根本町の境付近。
R473としてはこの付近が最酷区間になる。
やはり道路幅に対して標識が丁寧すぎる(;´Д`)



130531R473 (131)_R

川根本町の境川ダムを越えたあたりでR362とお別れ。
最酷区間の終わりでもある。



130531R473 (132)_R

でもまあそれなりのクオリティ(;´∀`)



130531R473 (133)_R

酷道の証、「警笛鳴らせ」もちゃんとある。



130531R473 (136)_R

大井川沿いを南下。
別の記事でも書いたけど、前日雨だったのに全然水量がない(・ω・;)



130531R473 (139)_R

いつの間にか島田市に入っている。
県道r77相手に安定の一時停止。



130531R473 (143)_R

島田市川根町抜里付近。
「いってらっしゃい」と見送る君は・・・



130531R473 (144)_R

何故エレキング Σ(゚◇゚;)
よく見るとビーチボールと同じ素材なので、エレキングではないにしても定期的に交換していると思われる。
誰の趣味だ・・・



130531R473 (146)_R

大井川本線家山駅付近。
この辺りで酷道っぽさがなくなる。



130531R473 (150)_R

見事なまでの快走路。
むしろ400番台国道らしくなくて困惑(;^ω^)



130531R473 (152)_R

大井川河口に向けてどんどん標高が下がってくる。



130531R473 (155)_R

新東名潜って。



130531R473 (156)_R

R1の立体交差潜って島田市街地。



市街地&平地になれば道は落ち着くものだ(と思う)。
しかし、400番台酷道は心意気を忘れていなかった。

130531R473 (158)_R

金谷扇町交差点右折。



130531R473 (159)_R

宮崎町交差点左折。



130531R473 (160)_R

名も無き交差点右折(しかも一時停止付き)



この間、たった450m。

トリッキーすぎる( ̄▽ ̄;)
でも全てに標識で指示がある。
良いんだか悪いんだか・・・


島田市街地を過ぎるとやや西進し標高を上げる。

130531R473 (163)_R

牧ノ原台地はお茶の一大生産地らしい。
画像は茶畑に霜除けファンが乱立する様。




この先は終点手前までバイパスと旧道が併走している。
旧道も国道指定を外れていないとなれば・・・もちろん旧道を走る(`・ω・´)

130531R473 (164)_R

空港入口交差点は直進。
ちなみにBPに入るためには右折。



130531R473 (166)_R

旧道といっても酷くはない。
単に利便性の問題と思われる。



130531R473 (167)_R

牧之原市に入る手前、仁王辻入口交差点を左折。



130531R473 (169)_R

直後に右折してちょっとだけBPと合流。



130531R473 (170)_R

すぐに八十原交差点で左折。

面倒だとか言わない!



130531R473 (175)_R

牧之原市黒子付近。
変速四差路右折。
最後まできっちりおにぎりがある。



130531R473 (177)_R

伊藤園本社。
そうか、そりゃ静岡だわな(;´Д`)



130531R473 (178)_R

右からBPが合流してくる。



130531R473 (180)_R

R150が見えたということは。




2013/05/31 11:08 終点:静岡県牧之原市波津交差点

130531R473 (183)_R



130531R473 (184)_R



R150との交点。
特に市街地でも観光地でもなく、単に「海岸線に突き当たったから終わりでいいや」的終点(;´∀`)
まあ400番台国道だし、こんなもんでしょ。


ダラダラ長い上にトリッキー、冒頭でも述べたように行政管理区分という意外に起終点に意味はなく、完走することを目的にしていなければトレースする意味は全くないです。
国道としてかなり変なつなぎ方だけど、400番台国道って結構こういうケース多いんだよね。
県道・市道・村道を継ぎ足し継ぎ足し、気が付いたら・・・みたいな(;´Д`)

それを悪いと思ってか、やたら標識だけは充実している。
でもその辺も愛知静岡の行政の体質と言えなくもないか・・・
まあ東海地方の一般道を走るときはちょっと気にしてみてください。
自分の住んでる地域とはちょっと違う標識があると思います(`・ω・´)b


ちょっと酷としては物足りなかったけど、今年度の肩慣らしとしてはちょうど良かったかな。
ということで、一応言っておこう。


我を阻む者無し!



※もし興味を持たれた場合は十分な走行経験を積み、入念な下準備
  決して無茶はせず安全運転を心がけましょう
  酷道走行は自己責任でね (=^ω゚)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/919-f05c9cdb