2013.09.26 R157
国道157号
【こくどうひゃくごじゅうななごう】[名]
130906R157 (109)

起点:石川県金沢市むさし交差点
終点:岐阜県岐阜市茜部本郷交差点
距離:198.1km




名古屋方面から金沢までを南北最短距離で結ぶ国道である。
しかし、岐阜・福井県境の温見峠前後の道路整備が行き届いておらず冬季閉鎖も伴うため、北陸と東海の経済圏を結ぶという点では機能していない。
現在その機能を担っているのは2008年に全線開通した東海北陸自動車道である。


落ちたら死ぬ

酷道を囓った者ならば一度は聞いたことがあるであろうこのフレーズ。
こんな一目瞭然の因果関係をわざわざ看板にしてまで警告しなければならない路線、「温見峠区間」を抱える屈指の酷道である。
その温見峠区間は2005年11月の岩盤崩落以降、2012年10月まで約7年に渡って通行止になっていた。
開通後1ヶ月ほどで冬季閉鎖になり、実質安定走行可能となったのは今年の春からである。


ということで、春先から狙ってたんですが今までどうにもタイミングが合いませんで・・・
梅雨だの台風崩れの温帯低気圧だのでドキドキですよ全く!
今度崩れたらまたいつ通れるようになるかわからん(;^ω^)

例によってGoogleマップ自作地図
自分の走行準拠で終点からの逆送ルートになってます。
ちなみに、温見峠区間以外はGoogleストリートビューで見れちゃいますので、詳しくご覧になりたい方はむしろそちらを参考に(;´∀`)

では(`・ω・´)ゞ
 
 
2013/09/06 06:03 終点:岐阜県岐阜市茜部本郷交差点

130906R157 (3)_R

片側3車線もあるR21岐大バイパスとの交点。
R22・R248もここが終点で、しかもR156起点。
結構な重要スポットである。



130906R157 (1)_R

「そんな大きな道なら給油には困らないな」というのは大間違い。
近隣のGSを探して4~50分彷徨った末のスタート時間(´A`)
こんな事なら高速降りる直前に入れときゃよかったorz



てなわけで、終点からの逆走になります。

130906R157 (6)_R

スタート直後。
3km先の岐阜駅に向かって北上。



130906R157 (8)_R

東海道本線の陸橋を潜って左に90度カーブ。



130906R157 (10)_R

岐阜駅手前、神田町10交差点で右折。
建物等、さすが県庁所在地の駅前である。

しかし、24h営業のGSは無い(恨みがましい)



130906R157 (14)_R

500mほど先の神田町5交差点を左折。
この交差点はR303起点でもありここから重複。



130906R157 (18)_R

重複の証、串刺しおにぎり。
通学中のJKを狙って撮ったんじゃないぞ!(;^ω^)



130906R157 (19)_R

直後の千手堂交差点でまた右折。
どんなに整備された国道でも都市部だとトリッキーに動かされることも多い。
道路と都市区画、どっちが先なのかにもよるんだろうけど。



130906R157 (23)_R

長良川を渡る。



130906R157 (24)_R

忠節橋を渡りきった直後に左折。



130906R157 (27)_R

実は完走出来ないという事実(;´Д`)
都市部の工事なんで峠の封鎖よりマシだと判断して踏み切りました。



130906R157 (30)_R

忠節橋から4kmほど、上真桑北畑交差点で右折。
トリッキーな右左折はひとまず終わり。
すなわち、山へ向かうのです!(`・ω・´)



130906R157 (33)_R

直後にR303とお別れして単独。




130906R157 (46)_R

山に向かうもののさほど標高は上がらず実に快適な道が続く。
その筋には有名な「根尾」という地域に入る。
ネオ・・・カタカナで書くとカッコイイヽ(・∀・)ノ



130906R157 (52)_R

樽見鉄道の陸橋を東から潜ると、ほどなくして終点の樽見駅。
日本五大桜または三大巨桜の1つである「薄墨桜」で有名な観光地。



130906R157 (54)_R

その樽見駅の手前で日本最凶酷道R418が合流してくる。
このまま温見峠もR418と共に越える事になる。



130906R157 (56)_R

鉄道が終点を迎えるということは、人里はこの辺りまでということである。
目指す最果てまでの距離。



130906R157 (58)_R

観光用のバイパスはただいま建設中。
途中で途切れてしまうので現道である左の道へ。



130906R157 (60)_R

ktkrヽ(*´∀`)ノ
いいよー、凄くいい傾向だよー。

130906R157 (61)_R

指示がなきゃどっちが国道かわかんねえヾ(*´∀`*)ノ
画像をクリックするとわかりますが右が正解。



130906R157 (68)_R

根尾長峰付近。
R157は右にヘアピンカーブ。
真っ直ぐ行くと不正解。



130906R157 (75)_R

根尾能郷。
全く指示無し(・ω・;)
右が正解。

ここを越えると・・・



130906R157 (77)_RR

どでかいゲートがお出迎え。
件の7年閉鎖されていた温見峠区間の始まりである(`・ω・´)

目の前の車は土木事務所のものと思われる。
何かあったらすぐに閉鎖する構えで待機中。
この二日前は連続雨量で実際に閉鎖していた。



130906R157 (76)_R

そしてここにあるのがかの有名な「落ちたら死ぬ!!」看板。
落ちたら死ぬような高さかどうかなんぞ見ればわかる。
でもあえて警告している。

何故か?



130906R157 (81)_R

A.ガードレールがないから。

そして安定の狭路で容易に落ちることが可能(;´∀`)
つまり、「落ちるな」ということだ。



130906R157 (82)_R

道路幅を示そうという努力は認めるけども(;´Д`)



130906R157 (83)_R

①待避所

当然②以降もある。
改めて設定しないと離合できないということ。



130906R157 (88)_R

これ以上幅が狭くなるとかどういうこと!?



130906R157 (90)_R

画像をクリックしていただくとわかりますが、ガードレールがほぼ見当たらないのは気のせいじゃないです(;´∀`)



130906R157 (93)_R

根尾黒津集落。
それほど標高は高くないし一応国道沿いなんだけど、ちょっと驚く。
インフラ大丈夫なんかいな(;・∀・)



130906R157 (99)_R

2日前の台風17号崩れの雨が招いた流出土砂。



130906R157 (102)_R

そして一段低くなった酷道の代名詞「洗い越し」。
水量豊富でまあ(;^ω^)



130906R157 (104)_R

国道まで回廊にするのは止めてください(><)



130906R157 (105)_R

温見峠に向けて標高を上げる。

もうガードレールとか気にしない。



130906R157 (106)_R

今回最深の洗い越し。
水深10cm以上はあった。
うかつに徒歩で進入すると流されそうな勢い(;゚Д゚)




2013/09/06 08:19 温見峠

130906R157 (107)_R

スタートから2時間、閉鎖ゲートから45分ぐらい。
岐阜・福井県境。



130906R157 (108)_R

ここから福井県大野市中島まで20kmほどが規制区間。



130906R157 (110)_R

ゲートからここまで約22kmあったってこと。

つまるところ温見峠区間は都合42km計算。
絶望感あるよなあ(;´∀`)



130906R157 (111)_R

福井県に入っても状況は変わらず。
ガードワイヤーがひしゃげているのは積雪の影響と思われる。



130906R157 (114)_R

頼りなさげな橋。
統一規格らしく、同じ物が多数ある。
当然離合なんて出来ない。



130906R157 (117)_R

樹木もなくいきなり落ちてるし、岐阜県側より恐怖感あるなあ(lll゚Д゚)



130906R157 (119)_R

しかし、ある程度標高が下がると崖の恐怖はなくなる。
地図を見ると温見峠からほぼ直線で、かなり緩やかに下っているのがわかる。



130906R157 (120)_R

温見峠から11kmほどでセンターライン復活。



130906R157 (121)_R

トンネル建設中。
規制区間なのに二車線化も早かったし、福井県側は徐々に改善されつつあるようだ。
それに引き替え岐阜県ときたら・・・



130906R157 (126)_R

でも崩れてる(lll゚Д゚)
やっぱ地盤は弱いんだなあ。



130906R157 (129)_R

絶景かな。

道幅は広がってもガードレール敷設率はあまり変わらず。
落下防止って概念捨ててます?(;・∀・)



130906R157 (130)_R

真名川ダム。
アーチ式コンクリートダム。

この手前で規制区間、つまり酷区間が終わってます。
とりあえずお疲れ様でしたm(_ _ ")m



130906R157 (132)_R

ダムを越えるといきなり平地に出る感覚。
大野市は盆地状。



130906R157 (134)_R

田んぼだらけ。



130906R157 (135)_R

大野市下据付近。
直進すると道が無いみたいな表現だけど、大野市街に向かいたいならむしろ直進だったりする。
国道のためにご丁寧なことです。



130906R157 (136)_R

でも信号は無い。
目印はこの矢印標識のみ。



130906R157 (137)_R

その直後の「エキサイト広場南東」交差点。
最短でR157に復帰しようと思ったら市道を直進である。
右に行っても左に行ってもR158であるが、実は右に行こうが左に行こうがR157でもある。
交差点名から何からややこしいわ!!ヽ(`Д´)ノ



130906R157 (138)_R

「エキサイト広場南東」交差点を左折して市街方向へ。
右折すると市街を避けるバイパスに行けます。
直後の明治交差点(この画像)で右折。
左折すると2枚前の画像のY字路に至る。
これまた面倒(´-ω-`)



130906R157 (139)_R

ちなみに明治交差点でR158との重複解消してます。
で、明治交差点から1kmほどの上明神交差点で右折・・・なんだけど。



130906R157 (140)_R

実はこの上明神交差点、日本最凶酷道R418の起点だったりする。



130906R157 (142)_R

いつぞ見た終点もなんの変哲もない山中のT字路だったし、キングオブ酷道の名に恥じない佇まいっすなあ(´;ω;`)

ということで、ようやくR418との重複解消。
都合70kmほど一緒でした。



130906R157 (143)_R

また直後の東中交差点で左斜め後ろ折。
市街地はトリッキー(;´Д`)



130906R157 (144)_R

九頭竜線の踏切を渡る。

飛天御剣流とは無関係(;^ω^)



130906R157 (147)_R

市街地を避けていたバイパスと合流して枝分かれ解消。

この辺りは「恐竜街道」と呼ばれているらしい。
なんてブレイブなんだ!(`・ω・´)



130906R157 (148)_R

バイパスとの合流部分のこの数10mが一方通行。
起点→終点でR157を走行するとこの部分がトレース出来ない。
まあバイパスを通れば関係ないけども・・・



130906R157 (152)_R

恐竜博物館に恐竜渓谷。
ブレイブ過ぎる!(`・ω・´)

というかここ、勝山市は恐竜推しらしい。



130906R157 (157)_R

九頭竜川を渡ってしばらくすると見えてくる勝山城。
ご立派であるが推されていない。



130906R157 (158)_R

これまた立派な寺院。



130906R157 (159)_R

どうやら寺院には「越前大仏」なるものがあるらしい。

帰宅してWikipediaの当該記事を読んだら何とも言えないもの悲しさを感じた( ;∀;)
ちなみに勝山城の成立意図・過程も越前大仏と全く同様のようでどうにも切ない( ;∀;)



130906R157 (160)_R

越前大仏から2km弱。
トンネルを抜けた直後に右折。



130906R157 (161)_R

そのトンネルに恐竜。
推しまくりんぐ。



130906R157 (165)_R

右折後はやや標高を上げていく。
異常気象監視路線。



130906R157 (167)_R

スノーシェッドあります。
やや路面も荒い感じ。
雪降るんだろうなあ。



130906R157 (168)_R

勝山市から離れる。
最後までブレイブな市だ!(くどい)

この後やや距離がある谷トンネルを抜けると。




2013/09/06 10:06 福井→石川県境

130906R157 (169)_R

厳密に言うと谷トンネル内で県境は越えている。
ここからスーパー林道で有名な白山市。



130906R157 (171)_R

「恐竜パーク」

白山市お前もか!?(; ・`ω・´)



130906R157 (176)_R

超ブレイブじゃないっすか(`・ω・´)b



130906R157 (177)_R

保護色で分かり難いですが、遠くにカモシカを発見。

どこの岩場かと言いますと・・・



130906R157 (178)_R

その正体は手取川ダム。

やっぱロックフィルダムはかっけーなあヽ(*´∀`)ノ



130906R157 (179)_R

ダムから4kmほど降った瀬戸野交差点で左折。
右からR360が来て重複。



130906R157 (184)_R

画像をクリックしてもらうと道路の左下に煉瓦造りの建物が見える。
これが北陸電力吉野第一発電所(水力)。
大正10年(1921)竣工で今でも現役。
この先にほぼ同様の福岡第一発電所(明治44年竣工)もあるんだけど写真取り損ね(´・ω・`)



130906R157 (186)_R

重複から9kmほど、下吉野交差点でR360とお別れ。



130906R157 (188)_R

道の駅「しらやまさん
"はくさん"を名乗らない上に何故か"さん"が小さい(;・∀・)

七夕の奇跡「けんいちくんとひろしくん(38)さん」を思い出すなあ(;´Д`)



130906R157 (189)_R

併走していた手取川が川幅の広がりと共に西に逸れていくとR157は都市部に近づく。



130906R157 (190)_RR

キロポスト出現。
厳密に言うと起点からしばらくは存在して、いつの間にか消えてるということ。



130906R157 (192)_R

野々市市に入る手前で片側二車線化。



130906R157 (195)_R

乾東交差点で北陸の主要幹線道路R8と右折で合流。



130906R157 (196)_R

右折直後に串刺しおにぎり。
でも実はR305も重複していたりする。
まあ300番台は無視でも仕方ないけども(;´∀`)



130906R157 (198)_R

せっかく串刺しおにぎりを用意してもらったのに申し訳ないが、たった1.5kmで重複終了(;´Д`)
三日市交差点、立体交差の下を右折。



130906R157 (202)_R

金沢市に入った直後、横山交差点で右折。
観光地っぽくなって参りました +(0゚・∀・) +



130906R157 (205)_R

有松交差点を左折。



130906R157 (207)_R

犀川大橋を渡って金沢市街に突入。



130906R157 (208)_R

やはり交通量は多い。

程なくすると。




2013/09/06 11:25 起点:石川県金沢市むさし交差点

130906R157 (214)_R

多くの商業施設が建ち並ぶ。



130906R157 (210)_R

R305起点にしてR159とR249の終点でもある。



130906R157 (213)_R

古くから繁華街として栄えた金沢の交通の要衝なんだそうだ。




冒頭、「屈指の酷道」と書いたけど、実際問題酷いのは温見峠区間だけで、それ以外は山岳快走路、もしくは都市部の生活道路という構成。
あそこさえ走ろうと思わなければ至って普通の道路です(;´∀`)
それほど景色がいいところを通るわけでもないのでドライブルートとしてはあまり期待出来ないかなあ。

ということでR157の酷道としてのアイデンティティは温見峠区間40数kmが全て。
全体からすれば2割程度の距離ながら、離合不能・落下可能の息つく暇もない試練のオンパレード。
消費される体力・精神力は並大抵の物ではなく、当然ながら素人にはお勧め出来ない(;´Д`)

酷ヲタとしては、あれほど酷道分が凝縮されててかつ相応の距離があるというのはたまらない環境だと思う。
初めて走ったわけだけど、ちょっと感動すら覚えるレベル。
でも往復しろとか2日連続で走れとか言われたら躊躇するかなあ・・・
そもそも心身共に充実してこその打たれ強さなんで、弱ったら走るべきじゃないのは当たり前なんだけどねヽ(・∀・)ノ

久方ぶりに充実感(`・ω・´)b

レポのキョウリュウジャーネタは後年読んだら寒いんだろうか・・・
まあいいや。

我を阻む者無し!



※もし興味を持たれた場合は十分な走行経験を積み、入念な下準備
  決して無茶はせず安全運転を心がけましょう
  酷道走行は自己責任でね (=^ω゚)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/950-747fe506