2013.10.06 麺処くるり
がっかりだよ!!
【がっかりだよ】[成句]
1285242881294.jpg

食ってる最中にこのフレーズを思い出した矢先に突然の訃報で心底驚いた。
ご冥福をお祈りします。




10月4日(金)

麹町にて半端な時間に解放される。
若干小雨がぱらついているもののたいした影響はなさそうなので飯田橋方面へ歩く。

14時半過ぎという時間帯にもかかわらず外待ち9名(´A`)
中にも5名ほどいるようだ。
ところがそのような状況にしびれを切らしたのか、外待ちしていた学生3名が離脱。
その直後、続々と客が入れ替わりすんなり着席。

131004特製味噌らぁめん

特製味噌らぁめん   950円
※特製:肉・メンマ・海苔倍増+味玉




Σ(・∀・;)エッ!?

なんだこりゃ!?
 
 
食券を買う時点で値上げしたのはわかったけど、提供されてそのビジュアルにびっくり。
チャーシューは?
それになんすかこの肉は?

肉は水分が無くなるまで煮詰めたであろう豚肉。
しぐれ煮に近い感じ。
単体として不味くはないけど、とてもじゃないがチャーシューの代わりになる代物じゃない。

前回の訪問は4月。
今まで見たことがなかった海苔が追加されていたことで嫌な予感はしていた。
帰宅して調べたところ、チャーシューがしょぼい肉に切り替わったのは5月初旬らしい。
そして値上げは8月。
麺の量についても「らぁめん大盛270g」と明記してあった。
かつては300gだったので、前回感じた量の少なさも気のせいではなかったようだ。

以下、個人的な見解。

世情を鑑みるに原材料費が高騰しているのはわかる。
試行錯誤の末の現在であろう事もわかる。
回転が命のラーメン屋は値上げすることで客が離れるという恐怖感もわからなくはない。
しかし、麺量・具材とダウングレードした挙げ句、結局値上げしている。

値上げするなら利潤が出るまで上乗せすればいい。
それに見合うものはあった。
グレードについても「麺とスープに特化させてトッピングは全て別料金」とかやり方はある。

『短いスパンで中途半端な対応を繰り返す。』

価格、クオリティ以前に最もやっちゃいけない行為だと思う。
さて、こんなに失望感を味わったのはいつ以来か・・・


チャーシューだけが目当てで通ってたわけじゃないけどこれは酷いよ(#・∀・)
相変わらずスープはオンリーワンだし全く行かなくなることはないとは思う。
でも今までのようにはいかないかなあ・・・
新規の客なら今の状態が基準になるからそれでもいいんだろうけど、過去を知ってるとダメだわ(´A`)



麺処くるり
東京都新宿区市谷田町3-2トゥービル1階
営業時間  11:00〜21:00
定休日   年中無休
席数     カウンター7席
最寄り駅  都営大江戸線『牛込神楽坂駅』
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/956-5a7aadf6