2013.12.13 式年遷宮探訪
高齢化社会
【こうれいかしゃかい】[名]
1164006144312.jpg

総人口に占める高齢者の比率が増大しつつある社会。

65歳以上が20年前の1.5倍超じゃ混むわな(;´∀`)




そりゃあーた、この時期伊勢に行って神宮に参拝しないとかありえないッスよ(`・ω・´)
さらに、新旧の社殿が並んだ状態なのは最長でも2014年3月までと聞いちゃなおのこと。
この時期を外したら20年後まで見られない。

ただ、めちゃめちゃ混んでるというのは全国ニュースでも再三アピールされている。
世間の休みに合わせるのは自殺行為だと鳥羽水族館も含めて平日連休を模索していたら『ひとリウムキャンペーン』が終わっちゃったというのが実情(´A`)

しかし、それでも条件に見合う宿が確保出来なかったので久しぶりに完全車内泊。
時期的にちょっと寒いけど昨年購入した寝袋は優秀なので大丈夫と踏んだ。


ということで水族館の記事の最後の部分と若干被りつつ伊勢紀行その2。
 
 
鳥羽水族館でノルマはこなした14時頃、この後どうするかと考えた。
まあこのまま閉館まで居てもいい。
でも「今の時間なら外宮もありだな」と思い至る。

そもそもの計画は内宮を最優先にしていて、外宮は最後に寄るか、交通状況や天候によっては最悪スルーでもいいと思っていた。
でもよく考えたら外宮、行ったことないんだよね(;´∀`)
それに伊勢神宮の参拝手順って、「まず外宮、その後に内宮」ってのが正式なわけですよ。
じゃあこの日の内に外宮行って、翌朝内宮に行けばいろいろ捗るんじゃね?と計画を修正。


JR伊勢市駅北側方面にある複合商業施設の駐車場にトロンベを停め、徒歩で向かう。
外宮付属の駐車場に入れるかわからなかったからだけど、実際そこまでは混んでなかった(;^ω^)
まあ知らない街を歩くのもいいもんだということで。

131205外宮 (1)_R

伊勢神宮外宮。
正式名を豊受大神宮。



131205外宮 (17)_R

早速ですが新旧並び立つ正宮。
奥が新正宮で手前が旧。



131205外宮 (3)_R

いい材木使ってるんだろうなあ(小並感)という新正宮外観。
遷宮なって御神体がおわすので鳥居の先からは撮影不可なのです。



131205外宮 (7)_R

反対側から。
茅葺きも綺麗に切りそろえられてピカピカ。



131205外宮 (13)_R

旧正宮。
鳥居の先への立ち入り禁止でご丁寧に皇宮警察の方が警備。



131205外宮 (15)_R

中には立ち入れないものの、御神体がないので奥まで見通せて撮影も可能。
杉の葉が積もってるせいもあるけど、やっぱ茅葺きに歳月が出るよなあ。



131205外宮 (12)_R

中に人がいるだと!? Σ(・∀・;)

"特別参拝"というのもがあるんだそうで、新正宮も含め、ある程度の場所までは立ち入らせてもらえるそうな。
予備知識があれば検討したものを・・・
でも一人で実行したかどうかは未知数(;´∀`)



131205外宮 (30)_R

次から次へと団体が湧いてくる。
敷地も道幅も広いから歩きにくくなったりはしないけど、平日でこれじゃ休日なんか恐ろしくて近づけないわ(・ω・;)




この後、銭湯のサウナに入りながら付属のTVで地元のニュースを見ていたら、参拝客が引き起こす交通渋滞が地域住民の生活に影響を及ぼして問題になっているとのこと。
自治体も対策してるけど前回遷宮(93年)のデータから類推した想定を遥に越えていて追いつかないんだそうだ。
特に来年の初詣は「どうしていいかわからない」と半分匙を投げたかのような口調(;´Д`)
計画してる方はご注意を。
内宮まで自家用車で行こうなどと考えない方が賢明だ。

でも俺はトロンベで行く!!(`・ω・´)

131206内宮 (2)_R

神社仏閣は早朝に限る!

内宮駐車場到着、12月6日午前5時半。
日の出前からスタンバる。
平日朝にここまでやれば自家用車でも余裕( ̄ー ̄)



ただ、何年か前に同じく早朝参拝したときより明らかに車が多い・・・
似たような考えのアホどもがいるということだ( ̄▽ ̄;)
写真撮影したかったんで完全に日が出るまで待つつもりだったけど、ライバル達が動きを見せたので釣られて移動。

131206内宮 (8)_R

どんなに暗くても午前5時から参拝は可能で、心許ないながら一応明かりもある。
でも懐中電灯があるに越したことはない。
実際、警備の皇宮警察官も足下照らして移動してたし。



それなりに辺りは明るくなってきていたものの、杜の中ということもあり撮影には適さなかったのでとりあえず参拝して一時撤退。

131206内宮 (22)_R

撤退の最中、ほんの一瞬誰もいない状況が訪れたので慌てて撮影。
早朝はこういうのがあるから良いんだよねえ。
まあ例年なら一瞬と言わず早朝はほぼこんな感じなんだけど(;´∀`)



内宮入口の宇治橋に戻ったのが午前6時台後半ぐらい。
そんな時間にもかかわらず、既にバスで団体が到着していた(  Д ) ゚ ゚
式年遷宮(lll゚Д゚)オソロシス


お土産も買いたいので店が開く頃合いまで時間を潰す。
どうしたもんかと考えていたら目の前に

131206内宮 (26)_R 131206内宮 (28)_R

131206内宮 (31)_R

この子はモフらせてくれた(;´Д`)ハァハァ



131206内宮 (33)_R

地域猫のような状況らしい。
人慣れしてるはずだわ。




そして再び参拝。

131206内宮 (48)_R

新正宮。
石段の下からしか撮影出来ません。



131206内宮 (45)_R

新正宮別角度。



131206内宮 (46)_R

さて旧正宮は・・・
なんとびっくり立ち入り禁止 Σ(・∀・;)
外宮は見せてくれたじゃん!



131206内宮 (47)_R

この木立の奥に見えるのが旧正宮。
ああ、まともに見えない(´;ω;`)



つらつらと考察するに、外宮の場合は参道入口から見て奥の敷地に新正宮が出来た。
従って新正宮に参拝するには嫌でも隣接する旧正宮の目の前を通ることになる。
而して、内宮は奥が旧正宮で手前が新正宮。
参拝が目的なら何もわざわざ御神体のない奥に行く必要はない。

外宮同様特別参拝はあるけど、旧正宮まで入れるのかは未確認。
しかし、歴史的建築様式を広く閲覧させるというような考え方はないらしい(´-ω-`)
うーん、正面から見たかったぞ・・・

131206内宮 (58)_R

まあギリギリ紅葉も楽しめたし、式年遷宮体験としてはまずまずだったと思いますな。
にゃんこもモフれたし(そこかよ)




20年に一度という希有な行事で、何年も前から細かく祭事を積み重ねてようやく成ったというものだけど、言っちゃ悪いが見た目は地味だ。
でもそれがいいと思える年頃になっちゃったんだなあ(;´Д`)

惜しむらくは伊勢全体に落ち着きがなかったところだけど、こればかりは致し方ない。
次は数年おいて、もっと静かなときに行きたいと思います(`・ω・´)b
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/983-26514479