不撓不屈
【ふとうふくつ】[名]
1238817094843.jpg

どんな困難に出合ってもひるまずくじけないこと。




どうも(=゚ω゚)ノ
今年から「実業団女子なら天満屋推し!」になった者ですm(_ _ ")m

いきなりですが本命の"小田切亜希"ちゃんね。
エントリーリストには入ってたんだけど、本戦はねえ・・・
言うまでもなく、あのチームの諸先輩方強いんだよね(;´Д`)
今年は『北海道マラソン』で初マラソン経験した以外はタイム的には微妙だったし仕方ないですな。
1年目だし、エントリーリストに入っただけでもよしとしよう(`・ω・´)

てな具合に、天満屋のスタートリストを見て若干落ち込んだわけです。
でもユニバーサルエンターテインメントの同リストを見て気分が一転 ∑(゜∀゜)!?

俺は信じていたぞ!!
 
 
奈津子おおおおおおおおお!!!!(´;ω;`)

"後藤奈津子"、元日大駅伝部主将。
4年ほど前、大学時代の彼女をこのBLOGで何回かネタにさせて頂いた。
当然、社会人になってからの活躍も期待していたんだけど、度重なる故障でほとんど表舞台に登場せず(´・ω・`)
折に触れてはユニバーサルエンターテインメントのHPを訪れ、選手紹介に名前が残っているのを恐る恐る確認する日々。
いつか返り咲いて欲しいと思ってたのさ。

待っていた甲斐がありました( ;∀;)

今年は絶好調らしく、5000mの自己ベストも最近更新したそうで、「今チームで一番勢いがある」という話。
それでも今回が初の全日本ということで外国人区間以外では一番短い2区担当。
チームは優勝候補だし、カメラに写る機会も多かろうとwktkしてたら1区"青山瑠衣"が区間13位と出遅れやがりましてね(#゚Д゚)
でもその分追い上げが凄かった。
区間2位の好走でチームを6位に押し上げた。

貢献度高かったぜ!(`・ω・´)b

亜希ちゃんは残念だったけど、"後藤奈津子"でチャラだヾ(*´∀`*)ノ


全体としてはデンソーの優勝というレース結果は想定内。
解説でも触れてたように、計算出来る駒が4枚あれば勝てるというレース。
これが揃っていたのがユニバーサルエンターテインメントとデンソーだった。
1区、デンソー"石橋麻衣"区間4位、"青山瑠衣"区間13位。
この出遅れが響いたんだろうなあ・・・
以降、アンカー以外の区間順位はデンソーが全て上回っていた。

他の優勝候補だと積水化学にはちょっと期待してたんだけど、1区から3区までずらりと揃えた3枚看板でリードを奪えなかったのが致命傷。
ダイハツも次世代のエース"岡小百合"がエース区間で離されたのが痛かった。


ここ数年優勝チームが毎年変わる戦国駅伝。
見応えはあるんだけど、そろそろ長期政権を築くチームが出てきてもいいのかなと。
これは個人についても言えることで、毎年日本代表経験者が増えてばかりで、安定して強いって選手がいないんだよね(´・ω・`)
常に目標となるチームや選手ってのがいると指向性があって良いと思うんだな。

安定政権希望!!

できれば天満屋で・・・
 
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/986-984aad06