エアーマンが倒せない
【えあーまんがたおせない】[曲名]
473651390.jpg

同人サークル「てつくずおきば」のせらみかるちたんが作詞・作曲し、インターネット上で公開した同人音楽。
カプコンのゲーム『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』に登場するボスキャラクターの1体「エアーマン」をテーマとした曲で、エアーマンに苦闘しながらも、幾度となく立ち向かうプレイヤーの不屈の姿を描いている。




事前に大会の名前だけは聞いていて、「地方大会かなあ」とか思ってたら全然違った(;´Д`)

『全日本』のリベンジマッチじゃねえか!!Σ(・∀・;)

スタートリストを見ると各大学とも現有の最高戦力を投入してきている。
全日本より1区間増えるので選手層の厚みも問われるところ。

4年前まで開催されていた大学女子選抜駅伝を復活させた形ではある。
でもこんなガチガチな大会だったかなあ・・・
来期以降のチーム構想を試すという程度だったような(;´∀`)

富士通・柏原選手が

「大学生は大学日本一決定戦を年に何回やれば良いのか。」

と、つぶやく気分もわからんではない(;^д^)
 
 
結果は『全日本』同様、立命館の1年生には呆れるばかり。
『全日本』で区間賞だった"廣田麻衣"、"青木奈波"をスタメンから外していたのも驚いたけど、代わりに出場した"池内彩乃"が1秒差の区間2位、"園田聖子"は区間賞・・・
"大森菜月"、"菅野七虹"は今回も区間賞・・・
好不調や長距離区間への適応があるんで一概には言えないけど、1年生6人だけでも『全日本』勝てたんじゃねえかっていうレベル(;^ω^)
さらに"津田真衣"は残ってるし、新主将は昨年の優勝メンバー"池田睦美"である。

もう勝てる気がしない\(^o^)/オワタ

来期以降対抗出来そうなのは大東大が最有力かなあ。
全学年にエースがいて戦力の充実度が素晴らしいし。
いわゆる「つなぎの区間」を安心して任せられる存在が出てくれば迫れると思う。


マイフェイバリット名城大学は『全日本』を上回る4位ヽ(*´∀`)ノ
1年生"湯沢ほのか"が長距離でも他校のエース級と戦えるとわかったのも大収穫。
まずはトラックで記録を狙って欲しいところ。
"高木綾女"もだいぶ調子が戻ってきてるし、他の選手もほぼ全員区間上位で安定。
来期は期待出来ますぜ!(`・ω・´)b

でもまあ目標は3位あたりで・・・
ホント、異次元すぎるわ立命館(´・ω・`)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yankoh.blog66.fc2.com/tb.php/988-ba56b5e1