2016.05.18 聖地巡礼
鈴菌
【すずきん】[名]
1412555295874.jpg

スズキのバイクばかり乗りついでいる人々の間で唱えられ始めた、同社製品の魅力を伝達していると称される物質。
スズキ車ファンになることを「鈴菌に感染する」などとも用いる。
特に「変態」とされるスズキならではの奇特な二輪製品が強い感染力を示すとされる。




東京近郊のバイク乗りが、免許取得直後にまずツーリングの目的地に選ぶのは「箱根」ではなかろうか?
東名高速から小田原厚木道路を使えば、箱根山の直近までストレス無く着ける。
海の景色を楽しむなら西湘バイパスも良い。
ワインディングを登り切れば芦ノ湖。
天気が良ければ富士山も臨める。

海、山道、湖に富士山。
片道およそ100km少々と気軽に行ける距離で、「ツーリングってこうだよな!」といった醍醐味を存分に味わえ、実に充実度が高い。


少なくとも自分が20代の頃は皆「箱根」を目指したもんでね。
昨今、若年層のライダー人口が減り続けてるし、そういった層との交流も無いので自信は無い。
まあ今の時代はよくわからんけども、長年ライダーやってるおっさん共は確実に箱根が好きだ!(`・ω・´)
 
... 続きを読む
千本桜
【せんぼんざくら】[曲名]
1228819397598.jpg

2011年に黒うさPが作詞・作曲・編曲し、ボーカルに音声合成ソフト「初音ミク」を使用してインターネット上で公開した楽曲。
歌手の小林幸子が第66回NHK紅白歌合戦に特別枠で出演し、同曲を歌唱した。




2016年日帰り花見旅第2弾。
群馬県、赤城山の裾野に広がる「千本桜」と呼ばれる花見スポットである。

数日前まで「休みのタイミングバッチリじゃん!」と勇んでたんだけど、前日に凄まじい強風が吹き荒れまして・・・

160412赤城南面千本桜 (3)_R

半分散ってやがる(´・ω・`)
葉桜気味なのは仕方ないんだけども。

160412赤城南面千本桜 (22)_R

ソメイヨシノだけじゃないんで相応に見所はあったんだけどね。
数日暖かかったおかげで芝桜もそれなりに。

でもいずれリベンジせねばいかんな!(`・ω・´)


160412赤城南面千本桜 (25)_R

まあ、何にしても久しぶりに長い距離乗れたから満足ッス。
三題噺
【さんだいばなし】[名]
1335700506231.jpg

客の出した三つの題を即座に一席の落語にまとめて演じること。また、その話。
初代三笑亭可楽(からく)に始まるといい、幕末に盛んに行われた。




トルネーダーの新品タイヤの皮むきに遠出したい。
本当はしだれ桜の開花時期に身延山久遠寺に行ければ一番なんだけど、どうも今年は桜の開花と平日休みが重ならない雰囲気(´・ω・`)
なので、作秋に天候不順で諦めた計画を再実行。

目指すは『袋田の滝』。

片道約180km。
「高速使って3時間、一般道で4時間」と言われたら一般道を選ぶのが俺よ!(`・ω・´)

まあそもそも一般道で到達できそうだから目的地に選んだんだけどね(;´Д`)
でもさすがにこの距離は堪えた・・・

けども。

150324袋田の滝 (14)_R

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

苦労も報われる景観。



でも新緑の時期にはまだ早く、全面凍結を見るには遅く、水量もいまいち。
これはこれで見事なんだけど、一番見た目が悪い時期に来ちゃったか(´・ω・`)
まあ「四度の滝」とも言うし、また折を見て訪れましょ。


で、以下余録。
 
... 続きを読む
伊達の薄着
【だてのうすぎ】[成句]
1249296758205.jpg

厚着をすると不恰好になるので、寒い時にも無理に薄着をすること。




「バイクとは、伊達と酔狂である」

以前言ったかもしれない。
これはまだ若かりし頃、バイクに乗るのを勧めてくれた知人が教えてくれたことだ。

至極もっともな話で、バイクなんて代物は一部ビジネス系の小型車以外は実用性皆無。
所有しているというだけで酔狂以外の何ものでもない。

そして、購入時に基準になるのは「かっこいい」という概念のみ。
当然、それに乗っている自分も格好良くありたいと望むもの。
極論してしまえば、バイク乗りは全員「俺を見ろ!」と主張していると言っていい。
これを伊達者と言わずになんと言うのか。

見た目優先、不便上等。
実用性を求めたり格好悪くするなんて以ての外。
それこそがバイク乗り魂だ!


・・・正しいんだ。
正しいんだけども(;´∀`)
 
... 続きを読む
腰が軽い
【こしがかるい】[形容詞]
1209039782531.jpg

1.気軽に立ち働く。
2.軽率に行動する。

痛いのに軽いんです(;´Д`)




「ちょっと腰が痛いなあ」と思ったのは2月中旬ぐらいだったか。
その痛みは退くことなく、むしろ徐々に悪化。
3月中頃には特定条件で激痛が走るに至る。

職場に数多くいる腰痛の先達曰く。

「そろそろ"そういう歳"だから、一回医者に行った方がいいよ」

(´A`)・・・

どちらにしても耐えがたい痛みだったので、忠告に従い素直に地元の総合病院へ。

《診断結果》
・骨・軟骨に異常なし。
・おそらく筋肉の炎症の類。
・内服薬で治るはず(膏薬も出すけど)

ということは・・・
 
... 続きを読む